アクロニア鉱山

近場のルーラストーンポイントはアグラニの町。

出現モンスター

スライム 編集
Lv3 1G 2EXP 通常:やくそう レア:スライムゼリー スライム系  
基本攻略 まもの使いで仲間にできるようになった。スカウトの書は酒場の道具屋500G。 2.0
装備 【片手剣】どうのつるぎ(Lv1)
【扇】白木のおうぎ(Lv1)
【盾】皮の盾(Lv1)
【体上】前座芸人の服(Lv1)
【足】前座芸人のながぐつ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 2匹構成のことがある。ビッグハットのお供でも出現。 1.4
ラニアッカ断層帯 GH-67辺りにいる。さそりばちは間隔があいているが、こいつで時間を潰す必要はない。 1.4
アクロニア鉱山 F-3の扉の北側にいる。いたずらもぐら共々すごくシンボルが多い。 1.4
ツスクル地方 一緒にナスビナーラを終わらせるならここで。でも一匹構成なのであまりおすすめしない。 1.4
プクレット地方 Dより西側だと複数出てくる。おむつっこりにもくっついてくる。いちばんおすすめ。 1.4
コルット地方 ほかの限定モンスターの数が多いので、つなぎに狩ることもないだろう。 1.4
育みの大地 エテーネから出たところに大量にいるが、アクセスが悪いのであえてここで狩る必要もないだろう。 2.2
真の育みの大地 エテーネから出たところに大量にいる。 2.3
サザミレ草原 ナルビアから出たところに大量におり、三匹構成のこともあるので一番のおすすめ。 2.3
エテーネ王国領 王都キィンベルから出てすぐのところにシンボル。1~3匹構成で悪くはないが、シンボルの数はそんなに多くない。 4.0
辺境の雪山 F2の南側の広場にシンボルが出現する。構成は現代のランガーオ村周辺のものと同じ。 4.2
王家の迷宮 アナザーモードの4階に出現する。一匹構成。逃げるので急いで倒すこと。 3.1
不思議の魔塔 1階にシンボルで出現するほか、赤魔法陣でスライムベスメタルスライムと混成したり、連戦の第一陣に出たりする。 3.1

いたずらもぐら 編集
Lv4 2G 3EXP 通常:どうのこうせき レア:おうごんのかけら けもの系  
基本攻略 まもの使いで仲間に出来るようになった。スカウトの書はキラーピッケルの通常ドロップ。なお、逃げるのでエモノ呼びの際には注意。 3.3
装備 【両手剣】どうの大剣(Lv1)
【オノ】どうのオノ(Lv1)
【大盾】かしの大盾(Lv1)
【頭】皮のぼうし(Lv1)
【腕】前座芸人のうでわ(Lv1)
【足】皮のくつ(Lv1)
4.1
アクロニア鉱山 地域限定モンスター。1匹湧き。F2~3にスライムと共に群生している。
同地域限定でホイップゴーストがいるのでアクロニア鉱山はまとめてやると楽。
1.3

ドラキー 編集
Lv5 2G 4EXP 通常:こうもりのはね レア:ブラックパール 鳥系  
基本攻略 [2.3後期]からまもの使いで仲間にできる。スカウトの書はバトルロードのコイン景品500枚
[3.1後期]から転生でツンドラキーが出るようになった。
2.3
装備 【短剣】ブロンズナイフ(Lv1)
【ヤリ】たけやり(Lv1)
【ムチ】皮のムチ(Lv1)
【体下】皮のズボン(Lv1)
【腕】皮のてぶくろ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 夜限定。DE3~5に出現。ビッグハットいっかくウサギと一緒に数を稼いでもいいかも。 1.3
ラニアッカ断層帯 夜限定。アグラニの町のすぐ近くに出る。夜になったらついでに狩る程度。 1.3
アクロニア鉱山 G2~3のラニアッカ断層帯側出口付近に生息。1匹湧きだが昼夜を問わないのでおすすめ。ただしシンボル数は少ないため、香水をつけてるような人がいたらさっさと別のサーバーに移動すべし。 3.3
ツスクル地方 夜限定。夕方以降にツスクルの村のすぐ近くに出るが、こいつのためにわざわざ来る必要はない。 1.3
プクレット地方 夜限定。強敵エリア以外に分布。1~2匹構成だが、シンボルの間隔がちょっと離れている。基本的には木の近くにいる。 3.2
コルット地方 夜限定。レーンの村の北に分布。夜だったらたまに狩る程度。 1.4
サザミレ草原 夜限定。ナルビアから出たところにいる。 2.3
不思議の魔塔 1階に出現。ねこまどうがお供につく。 3.1

メラゴースト 編集
Lv5 2G 5EXP 通常:まほうの小ビン レア:ウルベア銅貨 エレメント系  
装備 【スティック】ローリエの小枝(Lv1)
【両手杖】かしの杖(Lv1)
【頭】前座芸人のバンダナ(Lv1)
【頭】麻のぼうし(Lv1)
【体下】前座芸人のズボン(Lv1)
【腕】前座芸人のうでわ(Lv1)
【足】麻のくつ(Lv1)
4.1
ラニアッカ断層帯 1匹湧き。G5~6に大量にいる。清き水の洞くつまでいけるなら、そちらのほうがよい。 3.3
アクロニア鉱山 他のついでにちょっと狩ってもいいが、わざわざここに来る意味は薄いだろう。 3.3
清き水の洞くつ おすすめ。2~3匹構成が多い上に、シンボルも多い。マドハンドと混成することがある。入口近くは一匹構成あり。 3.3

オニオーン 編集
Lv7 3G 7EXP 通常:やくそう レア:おうごんのかけら 植物系  
基本攻略 このモンスターがいる洞窟内の行き止まりはルーラストーンを使うことができる。  
装備 【ヤリ】たけやり(Lv1)
【棍】ものほしざお(Lv1)
【ツメ】どうのツメ(Lv1)
【体上】皮のよろい(Lv1)
【体上】麻の服(Lv1)
【体下】前座芸人のズボン(Lv1)
【腕】麻のてぶくろ(Lv1)
4.1
ロンダの氷穴 1~2匹構成かつ高密度のためおすすめ。1階DE-23あたりに群生している。1階CD-6のキラースコップにくっつくので、キラースコップやキラーピッケルが終わっていなければこちらで狩ろう。 3.2
ラニアッカ断層帯 洞窟内の日が当たっているところに少しだけいる。 1.3
アクロニア鉱山 E-3,C-8に埋まっている。 1.3
カルデア洞穴 A-2に埋まっている。 1.3
ウルベア地下遺跡 地下1階F-2、地下2階B-3,E-7に埋まっている。 1.3
ツスクル平野 B-4,C-6の畑に植わってる。 1.2
オルフェア地方東 南東部の畑に植わっている。 1.2
地底湖の洞くつ C-4,D-3,G-4,H-1の行き止まりに埋まっている。 1.2
ジュレー島下層 ジュレー島下層大空洞D-6,E-3の行き止まりに埋まっている。 1.3
育みの大地 いしずえの森の前に一匹埋まっているが、こんなところで狩るくらいなら他へ行くべき。 2.2
魔法の迷宮 氷雪の牙城~Lv41に出現する。 1.5

メラリザード 編集
Lv9 6G 15EXP 通常:小さなうろこ レア:レッドアイ ドラゴン系  
装備 【短剣】聖なるナイフ(Lv7)
【短剣】どくがのナイフ(Lv7)
【オノ】せいどうのオノ(Lv7)
【ツメ】せいどうのツメ(Lv7)
【頭】いやしのぼうし(Lv7)
【体上】うろこのよろい上(Lv7)
【体下】うろこのよろい下(Lv7)
【体下】せいどうのよろい下(Lv7)
【腕】うろこのこて(Lv7)
【腕】ぬすっとのうでわ(Lv7)
【足】ぬすっとのくつ(Lv7)
4.1
ロンダの氷穴 キラースコップが混雑しているときの待ち時間に戦う感じ。なお、キラーピッケルを長時間狙っているとこいつに結構ぶつかるので、意外と討伐数は増える。 1.3
ラニアッカ断層帯 G-3付近に密集している。1匹湧き。いちばん戦いやすいのでおすすめ。おおきづちも一緒に狩るとよい。
マップ中央北側の天井が無い所にもいるが数が少ない。
1.3
アクロニア鉱山 メタッピーの湧き待ちに戦う程度だろうか。 1.3
太古の氷穴 北側の広間にいる。2匹構成。F5の宝箱前で眠っているのは1匹構成。 4.2
不思議の魔塔 1階にシンボルで出現するほか、16階以降の赤魔法陣の連戦パターンで5匹出現することがある。 3.1

ホイップゴースト 編集
Lv9 3G 11EXP 通常:花のみつ レア:ホワイトパール エレメント系  
装備 【スティック】ピンスティック(Lv7)
【両手杖】さばきの杖(Lv7)
【ヤリ】ロングスピア(Lv7)
【棍】てんびんぼう(Lv7)
【扇】はねおうぎ(Lv7)
【頭】若手芸人のバンダナ(Lv7)
【体上】ぬすっとの服(Lv7)
【体上】きぬのローブ上(Lv7)
【体下】きぬのローブ下(Lv7)
【足】若手芸人のながぐつ(Lv7)
【足】きぬのサンダル(Lv7)
4.1
アクロニア鉱山 地域限定・透明モンスター
木の足場の上に分布。1匹湧き。オカルトメガネを外してメタッピーを狩っていると先に終わる感じ。
1.3
不思議の魔塔 1~3階の赤魔法陣の連戦パターンでぬすっとウサギと一緒に出現することがある。 3.1

メタッピー 編集
Lv10 4G 12EXP 通常:てっこうせき レア:おうごんのかけら マシン系  
基本攻略 どうぐ使いで仲間にできるようになった。スカウトの書は酒場の道具屋500G。 2.1
装備 【片手剣】レイピア(Lv7)
【両手剣】せいどうの大剣(Lv7)
【オノ】さんぞくのオノ(Lv7)
【小盾】うろこの盾(Lv7)
【小盾】せいどうの盾(Lv7)
【頭】せいどうのかぶと(Lv7)
【頭】きぬのぼうし(Lv7)
【体上】若手芸人の服(Lv7)
【体下】若手芸人のズボン(Lv7)
【腕】若手芸人のてぶくろ(Lv7)
【足】せいどうのブーツ(Lv7)
4.1
アクロニア鉱山 からくりの近くやE4などに密集して転がっているがリポップが遅い。1匹湧き。鉱山の他のモンスターと同時進行で。モーションの遅い武器だと、振ってる間に次が湧く。湧きが悪くなったら奥まで足をのばしてみよう。楽園までいけるならそちらのほうがよい。 3.3
楽園 上弦の環と満月の環にシンボル。上弦の環では1~4匹構成で、メタルドラゴンが2匹までくっついたりする。満月の環にでは1~2匹構成なのに加え、メカバーンが3匹までくっついてくる。メカバーンのシンボルについてくることもある。お供の種類を考えると、上弦の環がいいだろう。 3.3

ツンドラキー 編集
Lv? 20G 16EXP 通常:青い宝石 レア:聖印のゆびわ 鳥系 転生
基本攻略 ドラキーの転生モンスター。倒すと「寒帯翼鬼ハンター」の称号がもらえる。
【宝珠なし】
4.2
装備 【短剣】ブロンズナイフ(Lv1)
【ヤリ】たけやり(Lv1)
【ムチ】皮のムチ(Lv1)
【体下】皮のズボン(Lv1)
【腕】皮のてぶくろ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 夜限定。  
ラニアッカ断層帯 夜限定。木の近くにいることが多い。分散狩り可能。 3.2
アクロニア鉱山 ここだけ昼夜を問わないので狙うならおすすめ。ただし分散狩りには大変不向き。 3.2
ツスクル平野 夜限定。  
プクレット地方 夜限定。木の近くにいることが多く、分散狩りも可能。湧き範囲は少し分かりにくいか。 3.2
コルット地方 夜限定。  
サザミレ草原 夜限定。分散狩り可能だが、少々シンボルはまばら。 3.2

隣接地域


  • 最終更新:2015-12-06 20:01:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード