ランガーオ山地

近場のルーラストーンポイントはランガーオ村と獅子門。

出現モンスター

スライム 編集
Lv3 1G 2EXP 通常:やくそう レア:スライムゼリー スライム系  
基本攻略 まもの使いで仲間にできるようになった。スカウトの書は酒場の道具屋500G。 2.0
装備 【片手剣】どうのつるぎ(Lv1)
【扇】白木のおうぎ(Lv1)
【盾】皮の盾(Lv1)
【体上】前座芸人の服(Lv1)
【足】前座芸人のながぐつ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 2匹構成のことがある。ビッグハットのお供でも出現。 1.4
ラニアッカ断層帯 GH-67辺りにいる。さそりばちは間隔があいているが、こいつで時間を潰す必要はない。 1.4
アクロニア鉱山 F-3の扉の北側にいる。いたずらもぐら共々すごくシンボルが多い。 1.4
ツスクル地方 一緒にナスビナーラを終わらせるならここで。でも一匹構成なのであまりおすすめしない。 1.4
プクレット地方 Dより西側だと複数出てくる。おむつっこりにもくっついてくる。いちばんおすすめ。 1.4
コルット地方 ほかの限定モンスターの数が多いので、つなぎに狩ることもないだろう。 1.4
育みの大地 エテーネから出たところに大量にいるが、アクセスが悪いのであえてここで狩る必要もないだろう。 2.2
真の育みの大地 エテーネから出たところに大量にいる。 2.3
サザミレ草原 ナルビアから出たところに大量におり、三匹構成のこともあるので一番のおすすめ。 2.3
エテーネ王国領 王都キィンベルから出てすぐのところにシンボル。1~3匹構成で悪くはないが、シンボルの数はそんなに多くない。 4.0
辺境の雪山 F2の南側の広場にシンボルが出現する。構成は現代のランガーオ村周辺のものと同じ。 4.2
王家の迷宮 アナザーモードの4階に出現する。一匹構成。逃げるので急いで倒すこと。 3.1
不思議の魔塔 1階にシンボルで出現するほか、赤魔法陣でスライムベスメタルスライムと混成したり、連戦の第一陣に出たりする。 3.1

ビッグハット 編集
Lv4 1G 3EXP 通常:まほうの小ビン レア:おうごんのかけら けもの系  
基本攻略 試練の門のビッグビッグハットが呼び出すビッグハットもカウントされるので、特に狩りに行かなくてもいつの間にか討伐数が伸びている。PTで結託してビッグハットが呼ばれてから攻撃するようにすると、エモノ呼びとは比較にならない効率で狩れる。 3.0
装備 【両手杖】かしの杖(Lv1)
【ヤリ】たけやり(Lv1)
【頭】皮のぼうし(Lv1)
【頭】前座芸人のバンダナ(Lv1)
【頭】麻のぼうし(Lv1)
【体下】前座芸人のズボン(Lv1)
【腕】麻のてぶくろ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 DE3~5にいっかくウサギと共に群生しお供で付いてくる為、先にそちらを済ましたほうが良い。こいつのシンボルに当たるとスライムが出ることも。 1.3
ゴズ渓谷 入り口付近に数シンボル。 3.0
真のロヴォス高地 樹天の回廊下に生息。2~3匹構成なので、真レンダーシアに来れるならこちらがおすすめ。 2.1
辺境の雪山 F2の南側の広場にシンボルが出現する。構成は現代のランガーオ村周辺のものと同じで、スライムがくっつくことがある。 4.2

いっかくウサギ 編集
Lv5 2G 4EXP 通常:ふさふさの毛皮 レア:ホワイトパール けもの系  
装備 【スティック】ローリエの小枝(Lv1)
【棍】ものほしざお(Lv1)
【ツメ】どうのツメ(Lv1)
【体上】麻の服(Lv1)
【体下】前座芸人のズボン(Lv1)
【腕】前座芸人のうでわ(Lv1)
【足】麻のくつ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 DE3~5にビッグハットと共に群生してる。
複数出るし、たまにビッグハットがお供についてくることもある。ランガーオ村に近いところは一匹構成。
1.3
育みの大地 シンボルの湧き間隔が狭い上に即湧きで、おおきづちと混成ながら最大3匹構成までありうる。逃げるので優先的に狩ること。 2.2
真のロヴォス高地 樹天の回廊下に生息。2~3匹構成。こいつだけを狙うならこちら。 2.2

ドラキー 編集
Lv5 2G 4EXP 通常:こうもりのはね レア:ブラックパール 鳥系  
基本攻略 [2.3後期]からまもの使いで仲間にできる。スカウトの書はバトルロードのコイン景品500枚
[3.1後期]から転生でツンドラキーが出るようになった。
2.3
装備 【短剣】ブロンズナイフ(Lv1)
【ヤリ】たけやり(Lv1)
【ムチ】皮のムチ(Lv1)
【体下】皮のズボン(Lv1)
【腕】皮のてぶくろ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 夜限定。DE3~5に出現。ビッグハットいっかくウサギと一緒に数を稼いでもいいかも。 1.3
ラニアッカ断層帯 夜限定。アグラニの町のすぐ近くに出る。夜になったらついでに狩る程度。 1.3
アクロニア鉱山 G2~3のラニアッカ断層帯側出口付近に生息。1匹湧きだが昼夜を問わないのでおすすめ。ただしシンボル数は少ないため、香水をつけてるような人がいたらさっさと別のサーバーに移動すべし。 3.3
ツスクル地方 夜限定。夕方以降にツスクルの村のすぐ近くに出るが、こいつのためにわざわざ来る必要はない。 1.3
プクレット地方 夜限定。強敵エリア以外に分布。1~2匹構成だが、シンボルの間隔がちょっと離れている。基本的には木の近くにいる。 3.2
コルット地方 夜限定。レーンの村の北に分布。夜だったらたまに狩る程度。 1.4
サザミレ草原 夜限定。ナルビアから出たところにいる。 2.3
不思議の魔塔 1階に出現。ねこまどうがお供につく。 3.1

ブラウニー 編集
Lv11 5G 16EXP 通常:ふさふさの毛皮 レア:おうごんのかけら 怪人系  
装備 【片手剣】レイピア(Lv7)
【両手剣】せいどうの大剣(Lv7)
【オノ】さんぞくのオノ(Lv7)
【ハンマー】せいどうのかなづち(Lv7)
【小盾】うろこの盾(Lv7)
【小盾】せいどうの盾(Lv7)
【頭】せいどうのかぶと(Lv7)
【頭】きぬのぼうし(Lv7)
【体上】若手芸人の服(Lv7)
【体下】若手芸人のズボン(Lv7)
【足】せいどうのブーツ(Lv7)
4.1
基本攻略 [1.1]から転生でとげこんぼうが出るようになった。
[2.4後期]からまもの使いで仲間にできるようになった。スカウトの書はバトルロードのコイン景品500枚。
2.4
ランガーオ山地 地域限定モンスターおにこぞうより優先度高い。BC6あたりにいる。 1.5

おにこぞう 編集
Lv11 6G 15EXP 通常:まほうの小ビン レア:ウルベア銅貨 怪人系  
装備 【両手剣】どうの大剣(Lv1)
【オノ】どうのオノ(Lv1)
【大盾】かしの大盾(Lv1)
【体上】皮のよろい(Lv1)
【腕】前座芸人のうでわ(Lv1)
【足】皮のくつ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 地域限定モンスター
BC6あたりにいる。同じ所をぴょんぴょんしてるブラウニーと一緒に狩るのが楽。
1.4
不思議の魔塔 2階に鍵モンスターで出現。ギズモに2匹くっついてくる。 3.1

ぬすっとウサギ 編集
Lv13 6G 21EXP 通常:けものの皮 レア:ウルベア銅貨 けもの系  
装備 【片手剣】せいどうのつるぎ(Lv7)
【両手剣】ビッグブレード(Lv7)
【ツメ】キャットクロー(Lv7)
【ムチ】いばらのムチ(Lv7)
【扇】バトルファン(Lv7)
【頭】ぬすっとずきん(Lv7)
【体上】せいどうのよろい上(Lv7)
【体上】ぬすっとの服(Lv7)
【体下】ぬすっとタイツ(Lv7)
【腕】せいどうのこて(Lv7)
【腕】若手芸人のてぶくろ(Lv7)
4.1
ランガーオ山地 獅子門前に密集。 1.4
サザミレ草原 青のほこらにつながる部分の道をとおせんぼしているが、ここで狩るよりは獅子門に行くほうがいい。 2.3
不思議の魔塔 赤魔法陣で出現する。低層での連戦パターンや、あらくれチャッピーなどとの混戦パターンで出現する。 3.2

ブリザード 編集
Lv56 9G 299EXP 通常:氷の樹木 レア:こおりのツメの秘密 エレメント系  
装備 【棍】なげきのこん(Lv60)
【体上】ミラクルコート上(Lv60)
【体下】ミラクルコート下(Lv60)
【腕】ミラクルグローブ(Lv60)
4.1
ランガーオ山地 No.171(美容院ピュアスノー色追加)クエ対象モンスター
ダズの岩穴近くはおすすめ。こいつというより一緒にヘルビーストが出るのでおすすめ。ラギ雪原のあたりは一匹構成のうえ、業者が結晶取りをしていることがある。
1.3
ランドン山脈山頂付近 遠いが密集度はよい。1~2匹湧きでたまにフロストギズモがくっつく。 1.5
浜辺の洞くつ 近い上に2匹湧き、密集している。リレミトあるならおすすめ。アイスボンバーがくっつくことがある。 1.5
辺境の雪山 E3西側~F1の西側にかけて満遍なく存在。2~3匹構成。 4.2
魔法の迷宮 氷雪の牙城Lv42~に出現する。 1.5
王家の迷宮 ノーマルモードの12階に出現する。1~3匹構成。アイスボンバーと混成する。 3.2
不思議の魔塔 13階に出現する。かっちゅうアリと混成する。 3.2
いにしえのゼルメア   4.1

アイスコンドル 編集
Lv65 16G 417EXP 通常:氷のけっしょう レア:ブルーアイ 鳥系  
基本攻略 【炎の宝珠】鉄壁の転びガード(転びガード率+2%)
【水の宝珠】逆境のみかわしアップ(瀕死時3%でみかわし率+30%)
【光の宝珠】アイスフォースの護り(アイスフォース時の氷耐性+2%)
3.0
装備 【ムチ】魔神のムチ(Lv65)
【頭】飛竜のかぶと(Lv65)
【体上】飛竜のベスト(Lv65)
【足】飛竜のブーツ(Lv65)
4.1
ランガーオ山地 プチ難関。ランガーオ山地南東部の昼間。強敵エリア全体湧きなので一周したほうがよく見つかる。 1.3
ランドン山脈山頂付近 昼限定。こちらは数が少々少なめで、かつ湧き範囲が広い。 1.3
魔法の迷宮 氷雪の牙城Lv56~に出現する。 1.5
王家の迷宮 ノーマルモードの12階に出現する。1~3匹構成でヘルシーサーに混成する。 3.2
不思議の魔塔 13階と16階に出現する。16階ではドッグラマッコイと混成する。 3.2

へルビースト 編集
Lv69 8G 500EXP 通常:ひかりの石 レア:せいれいせき あくま系  
基本攻略 4.0で落とす宝珠が鉄壁のMp吸収ガードからじわれの極意に変更された。
【光の宝珠】スキャンダルの技巧(成功率+2%)
【光の宝珠】じわれの極意(威力+3%)
【闇の宝珠】果てなきマジステッキ
4.0
装備 【棍】聖王のこん(Lv70)
【大盾】聖王の大盾(Lv70)
【足】ステージブーツ(Lv70)
【足】ステージシューズ(Lv70)
4.1
ランガーオ山地 おすすめ。お供無しの1匹構成だが、ブリザードに高確率でくっつくうえにダズの岩穴近くの橋に2匹定点湧き。アイスコンドルがまだなら絡ませていくといい。 2.2
古代オルセコ闘技場 遠く、再ポップまで時間がかかるのでおすすめしない。シンボルも少なめ。 2.2
永遠の地下迷宮 少々遠く、数が少ない。強ボスついでに狩る理由がない。 2.2
ソーラリア峡谷 ほぼ全域(天井がある所、東西方向に架かる橋以外)に生息。1~2匹構成。ストーンマンの湧き範囲ではストーンマンが混成する。ダークパンサーにくっつく。真レンダーシアに行けるならこちらで。 2.2
魔法の迷宮 Lv??~??に出現する。一度に4匹まででたりする。 2.2
王家の迷宮 ノーマルモードの3階の扉前に出現する。 3.2

ツンドラキー 編集
Lv? 20G 16EXP 通常:青い宝石 レア:聖印のゆびわ 鳥系 転生
基本攻略 ドラキーの転生モンスター。倒すと「寒帯翼鬼ハンター」の称号がもらえる。
【宝珠なし】
4.2
装備 【短剣】ブロンズナイフ(Lv1)
【ヤリ】たけやり(Lv1)
【ムチ】皮のムチ(Lv1)
【体下】皮のズボン(Lv1)
【腕】皮のてぶくろ(Lv1)
4.1
ランガーオ山地 夜限定。  
ラニアッカ断層帯 夜限定。木の近くにいることが多い。分散狩り可能。 3.2
アクロニア鉱山 ここだけ昼夜を問わないので狙うならおすすめ。ただし分散狩りには大変不向き。 3.2
ツスクル平野 夜限定。  
プクレット地方 夜限定。木の近くにいることが多く、分散狩りも可能。湧き範囲は少し分かりにくいか。 3.2
コルット地方 夜限定。  
サザミレ草原 夜限定。分散狩り可能だが、少々シンボルはまばら。 3.2

とげこんぼう 編集
Lv18 25G 57EXP 通常:ぶどうエキス レア:ボーンクラッシャーの書 怪人系 転生
基本攻略 ブラウニーの転生モンスター。倒すと「凶棒妖精ハンター」の称号がもらえる。
【宝珠なし】
4.2
装備 【片手剣】レイピア(Lv7)
【両手剣】せいどうの大剣(Lv7)
【オノ】さんぞくのオノ(Lv7)
【ハンマー】せいどうのかなづち(Lv7)
【小盾】うろこの盾(Lv7)
【小盾】せいどうの盾(Lv7)
【頭】せいどうのかぶと(Lv7)
【頭】きぬのぼうし(Lv7)
【体上】若手芸人の服(Lv7)
【体下】若手芸人のズボン(Lv7)
【足】せいどうのブーツ(Lv7)
4.1
ランガーオ山地 転生元のブラウニーはLv11まで結晶化に使える。
ただ、つうこん持ちなのでパッシブ無しのソロ低Lvで狙うのは危険。分散狩りするときは、ナグアの洞窟前だと集合に時間がかかるのに気をつけよう
1.5

隣接地域


  • 最終更新:2015-12-06 20:01:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード